浴室暖房を設置することで、入浴以外の生活も便利になります。

温めるメリット

浴室を暖かくする浴室暖房機のメリットとはどのようなものがあるのでしょうか。まず挙げられるのが、浴槽に浸かる入浴をしない場合でも寒さを感じないという点です。
入浴をするのは朝と夜が多いです。夜は仕事が終わって、ゆっくりと浴槽にお湯を貯めて浸かる時間があります。しかし、朝は時間が無くシャワーで済ませるという場合もあります。
冬でも浴槽にしっかり浸かって、身体の芯まで温まることが出来れば、寒さで困ることはありません。しかし、シャワーは皮膚表面に熱いお湯がかかりますが身体の芯まで温める事はできません。
その為、身体が濡れて逆に体温が奪われてしまうこともあります。このことを、湯冷めと言います。湯冷めによって体温が低下すると、風邪をひく原因になります。
体温が一度下がると、人間の免疫機能は30パーセントも低下し、体内に侵入したウィルスを退治する機能が低下してしまいます。
風邪を引かないための体調管理を行うにあたって、強い味方になるのが浴室暖房です。

湯冷めを起こす場所として、浴室と脱衣所があります。脱衣所では、濡れた身体をタオルで拭き、衣服を着脱します。
冷えが厳しい冬では、脱衣所で身体を拭いている時間、服を着るまでの時間で身体が冷えきってしまいます。浴室暖房と、脱衣所の暖房を併せて設置することで湯冷め対策を行うことが出来ます。
朝にしっかり身体を温めることで血行が促進されて、イキイキとした一日を過ごすことが出来ます。